株のトレードを始めて何ヶ月も経つのに
ほとんど利益が出ないだけでなく,
マイナスになっていることもあります。

そのようなとき,自分にはトレードの才能がない
のではないかと思い始めて

心底トレードをやめたくなるときがあります。

しかし,日々勝つための努力を怠っていなければ,
必ずその努力は実を結びます。

日々負けるたびに資金を減らしていく恐怖と戦いながら
勝つためにはどうすればよいのかをひたすら考えて
それを実行し続ける。

その探究心と実行力があれば,
絶対にトレードはものにできると思います。

苦しい時こそ,大きく成長する絶好のときです。

トレードの結果がなかなか出ないからといって
そこで諦めてしまったら,終わりです。

トレードで勝ち続けたいなら,

苦しい日々を耐え忍びながら
ひたすらトレードに真摯に向き合うことが必要です。

そうすることによってのみ,輝くような未来が待っています。

苦しいときはトレードをなぜするのか,
その目的を再度確認して,

その目的達成のために苦しい日々をひたすら耐え抜く,

その精神力があれば,きっと成功します。

トレードで目に見える成果がなかなか出なくても
確実にトレードのスキルは上がっているはずですので,

トレードを本当に自分のものにしたいと思っているならば,
苦しい時こそ,成長へのチャンス,さらなる努力を続けましょう。

スポンサーリンク