エントリーするときの判断材料として重要なものに
株価出来高がありますが,

それに加えて,エントリーするタイミングも重要です。

この株価なら,エントリーしてもOKと思ってエントリーしたものの

仕掛けるタイミングが早いと,

そのあたりで値動きがほとんどないまま何日も過ぎてしまったり,

エントリーした位置からさらに下がってしまうこともあります。

もちろん,これは買いの場合の話ですが,

エントリーした株価から上がると判断して
その株価でエントリーするわけですが,

多くの人が買いに来るタイミングで入らないと,

買いが弱いと思って,売りが頑張ってしまい,
さらに下がって,損切りになったり,

その株価あたりでの買い集め(アキュムレーション)の最中だと,
なかなか上に上がらなかったりします。

つまり,エントリー価格は正しいけれども,

エントリーのタイミングを間違うと,

損切りになってしまったり,

資金を回転させられなくなったりするわけです。

実際,私はそのようなことを何度も経験しました。

エントリー価格は正しかったのに,
タイミングが早かったために損切りになったり,

アキュムレーション中にエントリーしたために
長期間にわたり資金の回転が止まったりしました。

結果からみると,

エントリー価格よりはるかに上に上がったのですが,

結果が出た頃には,すでに損切りしていたり,

なかなかアキュムレーションが終わらないので,

いったん資金を引き揚げて,別の銘柄をホールドしていたりして

いざ上がり始めた時には,もうその銘柄を買う資金がない
といったことを何度も経験してしまいました。

そのようなときは,エントリー価格は正しかったのに……,
と何度も悔しい思いをしました。

エントリーが正しい価格であれば,
エントリータイミングさえ合えば,

すぐに,するするっと上がっていくものです。

このようなトレードを目指したいものですね。

少ない資金で利益を出すためには,
損切りを最小にすることと,回転率を上げることですが,

それらがタイミングを間違うと,できなくなるわけです。

株価,出来高,さらに,タイミングも重要だということを
しっかりと覚えておきたいですね。

スポンサーリンク