トレードの手法にはいろいろとありますが,

自分が得意とする手法を見つけると
トレードがしやすくなります。

私が最もトレードしやすいのは,

底値圏を狙ってエントリーし,そこから上がれば,利確する,

というスタイルです。

ほぼ底値でエントリーしますので,

損切りまでの値幅がほとんどなく,損失を最小限にできますし,

底値圏にあるので,しばらくすると,上がる確率が高い

というのも気持ち的に余裕ができます。

だいたい私が攻めている銘柄にはこのようなものが多いですね。

底値まで落ちてきたら,エントリーし,上がれば,利確。

この繰り返しをひたすらしている感じです。

ただ,なかなか底値まで落ちてこないことも多いので,

そのようなときはお手上げになります。

そこで,トレンド継続中の銘柄も攻めてみるのですが,

エントリーのタイミングがイマイチつかめず,

タイミングを間違って損切りになったり,

私がエントリーした後はなかなかトレンドが継続してくれなかったりと,

思うような利益をなかなかあげられないでいます。

また,スイングトレードのつもりでエントリーした後,
利益がのっても利を伸ばそうとホールドしていると,

買値を割ってしまい,そのまま損切りということもたびたびありました。

さらに,スイングトレード継続中には評価益が増えたり,
減ったりするのですが,

それに私はなかなか耐えられなかったりします。

ほんとは,そういう増減を繰り返しながら,
利益をのばしていくものなのでしょうけど,

その間,資金を回転させられないのもつらいところです。

ただ,結果から見ると,あれこれ動くよりも
じっとホールドしている方がはるかに利益をあげられましたね。

今高値圏にある銘柄たちの中には私がかなり安値のときに
何度もエントリーしたことがあるものがいろいろとあります。

安値のときにエントリーしているので,
あとは何も考えずにひたすら今までホールドをしていたら,
今頃はすっごい利益を手にしていたことになります。

しかし,当時はここまで高くなるとは夢にも思いませんでしたので,

少しの利益で利確したり,損切りにあったりして,
あれこれ動いたものの得るもの少なしでした。

そういう経験をしていますので,

これから先ずっと上がっていく可能性が高いものをみつけて
安値のうちにエントリーしておこうと思うのですが
それが本当に難しいですね。

トレードは結果が分かると,すっごく簡単なのですが,

この先どうなるかまったく読めないところに難しさがあります。

私の次の目標の1つがずっとホールドすることによって
気が付けば,多くの利益が出ていたというトレードをすることです。

日々,得意なトレードスタイルで,コツコツ利益を積み上げながら,

トレンドに乗るチャンスがあれば,それを仕掛けようと思っています。

さらには,ほとんどしたことがない空売りにも挑戦してみようと思います。

スポンサーリンク