8月からはこれまでと違ったトレードスタイルを
試みているところです。

エントリーのタイミングなどは水平線による
ライントレードをしているのですが,

同時にエントリーするのはこれまで
基本的に1銘柄が多かったです。

トレードの回数が増えると,その分リスクも増えるので,
1銘柄でロットを多めにすることで利益をあげようとしてきました。

しかし,それだと,ロットをあげるので,
エントリーのとき,損失を出す恐怖でエントリーが遅れたり,

ロスカットになったときの損失が大きいので,
結果からみると,利益があまり残っていないということが
たびたびありました。

それに,ひとつの銘柄で資金を使ってしまうと,

その銘柄がなかなか収穫できなかったりすると,
トレードがとまってしまいますので,
それを改善するにはどうすればいいのかを考えていました。

そこで,今月からはロットを攻める銘柄の1日の値幅に合わせ
数日以内に,たとえば,1万円を収穫できるロットにする
といった具合にして,トレードをしてみようかと思います。

数日以内に1万円が収穫できる銘柄を同時的にいくつも
仕掛けることにより

1トレードによる利益は大きくはないですが,
ロスカットになったときの損失も小さいですし,
ロットが小さいのでエントリー時の恐怖もありません。

それに,利益がのっているときに,株価が上下に動いても
ロットが小さいので,その動きがあまり気になりません。

これが1万株とかだと,
1ティックで1万増えたり減ったりしますので,
減るのはもったいないなあと決済をしてしまいがちになります。

ロットが小さいと,このようなことをしなくなるかな。

仕掛ける銘柄は流動性があり,
小さいロットでも,たとえば,
数日以内に最低でも1万円の利益がでそうなものを選び
エントリー後,利が伸びなくなったところで決済を繰り返せば,
面白いかなと。

こうすることにより仕掛けた銘柄のうちの1つが
なかなか収穫できなくても

1つの銘柄に使う資金は全体の一部なので,
トレードがとまることもありません。

また,様々な業種の銘柄を意識的に扱うことにより,
リスク分散にもなると思います。

今までは1トレードでそれなりの利益をあげようと
かなり苦労してきましたが,

ロットを落としたこの方法だと,
小さい利益が積み上がるという感じですので,
大きな利益を得るまでには時間がかかりそうです。

このようなトレードをすることにより,
結果として利益がどれだけ残るのかは
これから実際にトレードをしながら
検証をしていきたいと思います。

ただ,同時的にいくつも仕掛けるのは,
全体の暴落時にどうのような状況になるのか
それが心配ではあります。

ひとまず,実際にトレードをしながら,
試行錯誤してみたいと思います。

さてさて,8月はこのようなトレードで
どのくらい利益がでるのでしょうか。

ちょっと楽しみですね。

スポンサーリンク