今週最後はまたまたすごい日でしたね。

東京証券取引所第1部に上場する企業全体の時価総額が
終値で591兆3007億円となり、過去最高となったようですね。

これって,バブル期を越えてるじゃん!

世の中なんかすごいことになっていますが,

一方,私はというと,
その恩恵になかなかあずかれないでいます。(泣)

今日はそんな日でしたが,

今日は昨日仕掛けたスイングの収穫をしただけで

あとは様子見で終わってしまいました。

今日は日銀金融政策決定会合の発表があったので,

その発表が終わるまでは無理はしないつもりでいました。

しかし,発表後も特段に大きな動きはなく,
特に攻めれそうなチャンスもなし,

また,スイングで仕掛ける銘柄も特になしでした。

一部仕掛けてもよいかなあと思う銘柄はいくつかあったのですが,

週末を持ち越すリスクをとるほどのチャンスでもないと思い
とりあえず,来週まで様子見にしました。

結局,今日はスイングを収穫しただけで終わりましたが,

トレードはエントリーのタイミングと同様に
利食いのタイミングも難しいということを
今更ながらに実感した日でした。

昨日仕掛けたスイングは50ティックほどとれたので
それで満足して決済してしまったのですが,

そのまま決済せずにホールドしていたら,
さらに100ティックほどはとれていたので

利食いがあまりに早すぎました。

人間欲を出したらいけないと思い,
早々と決済をしてしまいましたが

スイングで仕掛けた以上,利は伸ばせるだけ
のばすべきだったと反省しているところです。

利食いは一度のった評価益が早く決済しないと消えるかも
という恐怖との闘いですが,

利をのばす過程でうまくいかず消えてしまった評価益は
最初からなかったと思えばいいだけなんですけどねえ。

それに,評価益が消えるという恐怖は,
損切りの恐怖とは同じでないはずなので,

もっと気楽に考えてもいいのかもしれません。

私は過去に利を伸ばそうとして何度も失敗し,
同値撤退や損切りになった経験が何度もあり,

少しでも利が乗ったら,すぐに決済をしてしまう癖が
ついてしまっているようです。

利益が少なくても資金が増えている限りは
まあ,いいかと思ってはいるのですが,

常にトレードは損切りのリスクを背負っているので,

可能な限り利をのばす努力をしないといけないですね。

利食いを上手にするというのも今の私の課題の1つです。

とまれ,今週はたいした利益は出せませんでしたが,
プラスで終わることができたので,
ひとまずよしとします。

大きな利益は来週に期待したいですね。

それでは,今週もお疲れ様でした。

スポンサーリンク