トレードは気持ちが充実しているときでないと,

どういうわけか,負けることが多いと感じます。

負けが続いている時にトレードしていると,

少しでも逆行してしまうと,想定の範囲内であっても
また損切りかあと思って,かなり悲観的に考えてしまいます。

これが気持ちが充実しているときは,たとえ逆行しても
想定の範囲内であれば,そういうこともあるよね,
と平常心でいられるのですが,

心に余裕がないと,なかなかそうはいかないですね。

そして,あれこれ余計なことをしてしまい,
さらに損失を重ねる悪循環に陥ります。

このようなときは,しばらくトレードはお休みし,
心が充実してきたら,

またトレードを再開する方が良い結果を生みます。

しばらくトレードを休んで,リフレッシュすると,

またやる気がみなぎってきますので,

そうなってからトレードを再開するのがいいでしょう。

負けが続くときは,いったん相場を離れ
相場を客観的にみるようにしてみましょう。

ポジッションを持たないと決めて相場を見ると,

客観的に相場の状況を見ることができるので,

負けが続いていた時にはなかなか見えていなかったものが
自ずと見えてくるようになってきます。

そうならば,なぜ損失を重ねたのかの原因も分かるでしょうから,

その原因をもとに自分のトレードスタイルを見直し,
トレード再開といきたいですね。

トレードで生き残るためには,休憩も必要ということで
負けが込むときは,しっかりお休みをしましょう。

スポンサーリンク