少額でトレードをしていると,少ないながら利益が出始める時があります。

少額のトレードなので,当然利益が少ないわけですが,

この利益が出始めたときが怖いのです。

利益が出始めると,もっとトレードに使う資金を増やすと,

もっと多くの利益が出るのではないかと考えるからです。

つまり,少額で勝っているなら,多くの資金でも勝てるだろうと。

しかし,実際は多くの資金を使って大勝を狙うと,

利益が出るどころか,大負けをしてしまう可能性が高くなります。

私は何度も経験があるのですが,

少額でトレードしているときは,損切りを忠実に行うことができますが,

多くの資金でトレードをすると,

読みが外れた時の損切り額がかなりの大きさになり,

いざ損切る状況になったときに,とても怖くて損切りできずに

しばらくホールドすることになってしまうからです。

そして,ホールドしているうちに,どんどん損失が膨らんでしまい,

そのうちに,このままホールドしていると,

株価がゼロに限りなく近づいていくのではないか,
という恐怖に毎日怯えることになります。

そして,それに耐えられなくなった頃に売り決済という行為にいたり,

結果として大損失を招いてしまうことになります。

実際に私はこのようなことを何度も(?)経験しましたので,
大勝を狙った時の怖さが身に染みて分かっているつもりです。

大勝を狙う時は,損切り額もそれだけ大きくなるということを自覚し,

それでも損切りが躊躇なくできるという自信があれば,
大勝を狙っても私はいいと思います。

しかし,その覚悟がなければ,少額でよいので,

確実に利益を積み上げていく方が,
結果としてトレードで成功するように思います。

スポンサーリンク