株のデイトレードの練習をするには、どうすればよいのでしょうか。

デイトレードはF1レーサーのような高度なテクニックが必要ですので、

デイトレで利益を上げたいならば、
しっかりデイトレのテクニックを身につける必要があります。

その方法としては、株のデモトレードなどで
最低限のスキルを身につけた後は、

自分の自己資金を使ってのトレード練習をする必要があります。

自己資金を使ってのトレードはデモトレードとはまったく違いますので、

デイトレのスキルを身につけたければ、
リアル資金でのトレード練習が必要です。

一瞬で利益が出るかと思えば、ほんの数秒で大金を失う恐怖、

これは実際に経験してみないと分かりません。

しかし、最初から大金を失ってはトレードができなくなりますので、

デイトレの練習段階ではそのようなトレードはしてはいけません。

最初は値動きの激しくない銘柄で、
最初のロットでトレード練習をするのがよいです。

デイトレで最初から利益を出そうとは思わない方がよく、

最初は損失を出し続けると思いますので、

損失を出してもデイトレの練習のために
月謝を払っていると思えばいいでしょう。

たとえば、1日で動く値幅が10ティックくらいの銘柄を
100株でトレードすれば、

最高に損失を出しても1000円くらいでおさまりますので

それくらいであれば、損切れるのではないかと思います。

もちろん、エントリーした瞬間からマイナスになったら、
すぐに100円、200円で損切ってもいいでしょう。

最初はデイトレの練習ですので、損失が出ることを恐れずに
損失が出るのは当然、損失が続いても気にしないことです。

ただし、なぜ損失が出たのかをしっかりと考えて
次からは同じ間違いを繰り返さないことが大事です。

サポートラインやレジスタンスラインはどこか,
各時間足の人がどこでエントリーしてくるか,
その他の株価が変動する材料などの情報,などなど
考えるべきことが多いです。

ひたすら考えることをしないと、
デイトレのスキルが身につきません。

最初は損失続きであっても、日々トレードをするうちに
損失がでないようにするにはどこでエントリーすればいいのかが
次第に分かってきます。

そうなると、損失続きだったのがトントンになり、
いずれ利益が出るようになります。

コンスタントに利益が出るようになれば、
あとはロットをあげても同じトレードスタイルをつらぬけば、
自然と利益が増えてきます。

ただし、ロットを上げると、その分、損切り額が大きくなり、
いつもなら損切るところで損切ることができなくなりますので、

そのときは自分のトレードスタイルを信じるか、

損切っても恐怖を感じないロットでのトレードを行うべきです。

また,デイトレはトレード回数が多くなりますので,

1約定ごとに手数料がかかるプランよりも
1日定額プランの方がお得になることが多いですが,

取引量によっては1約定ごとに手数料がかかる方が
安くなる場合もありますので,

ご自分の取引量を考えてどちらのプランでいくかを
決めた方がいいですね。

ちなみに,私の場合,1日の取引回数が多くないため,
1約定ごとに手数料がかかるプランにしています。

数百円の銘柄を100株くらいでデイトレ練習するときは,
取引量がさほど多くはならないでしょうから,

楽天証券1日定額コースが安くていいかもしれません。

楽天証券の1日定額コースの場合,1日で売買が完了するときは,
片道分の手数料が無料となるサービスをしていますので,
とてもお得です。

ただ,取引量が多くなってくると,お得かどうかはなんとも言えません。

デイトレは稼いでいる人の話を聞くと,

簡単に稼げるような錯覚をしてしまいがちですが,

実際はとても難しく,

デイトレでそれなりに稼げるようになるためには,
かなりのスキルが要求されますので,

デイトレで稼ぎたいと思ったならば,最初はある程度の損失は覚悟の上で,
しっかりとデイトレのスキルを身につけるようにして下さい。

スポンサーリンク