株のトレードを始める時,いきなり自己資金を使うのは怖い,
と思われているのならば,最初はデモトレードをしてみるとよいです。

デモトレードをするのは簡単で,実際に株の売買を紙の上でするだけです。

それってなんだか実感がでないなあ,と思われるのであれば,

たとえば,仮想通貨で実際のトレードと同じことができる
トレダビのようなサイトに登録をして,

株のトレード練習をしてみるとよいでしょう。

このトレダビはトレード成績によって賞品がもらえたりしますので,

ご興味があれば,トレダビのサイトをご覧になってみて下さい。

最初,私はトレダビで株のトレード練習をしていました。

そして,株のトレードがどのようなものなのかが分かったところで,

自己資金を使ってのトレードを始めました。

仮想通貨でのデモトレードは最初は面白いのですが,
次第にそれでは満足しなくなってきます。

それに,仮想通貨でのトレードは,何の躊躇いもなく損切りができるので
このままデモトレードで練習し続けてもうまくはならないなと思いました。

自己資金を使ってのトレードでは自分の大切なお金がかかっているので

デモトレードのようには損切りができません。

デモトレードと実際のトレードはまったく違いますね。

やはりトレードがうまくなるためには,
少額でもいいので自己資金を使ってのトレード体験が必要です。

実際のトレードにおける損切りは,実際に体験してみないと
その凄さが分からないと思います。

一生懸命働いてためたお金が一瞬にして消える,
あの恐怖といったら,想像を絶しますね。

トレードは稼げるときも,損失を出すときも
本当に一瞬の出来事ですので,

現実世界でのお金のやり取りの感覚とは
まったく違うと思っておいた方がいいでしょう。

現実世界のお金の感覚をトレードに持ち込むと,

簡単に損切りができなくなりますので,ご注意を!

このことは,実際に自己資金を使ってのトレードを始めてみると,

痛いほどよくお分かりになると思います。

いずれにしましても,いきなり自己資金でのトレードが怖ければ,

仮想通貨を使ってのデモトレードをしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク