すでに10月相場が始まっていますが、9月相場、お疲れ様でした。

9月のトレードですが、8月同様にいつものCFDと自分の現物のみの2銘柄でのトレードでした。

基本銘柄固定でその銘柄の上げ下げを数年にわたりひたすら取り続けるのが私のスタイルなので、2銘柄のみのトレードといっても、特段驚くことはありませんが、私の現物、この1カ月間ほとんど動かず、値幅2、3円でずっと横横。これではトレードできません。あまりに頭来たので、1円のサヤを1度だけ取りにいって、それで9月の現物トレードはおしまいでした。

ならば、自分の現物のトレードなんかやめて、他のをやればいいんじゃないかと思うのですが、現物のトレードに使ってる資金は、現物の評価額内での資金でトレードできているので、持ち出しのキャッシュが今のところ要りません。

もちろん、これと同じように持ち出しのキャッシュを使わずに他の現物をトレードすることも可能ですが、もし、そのトレードがロスカットになるような事態になったら、そのロスカットは純粋に手持ちの資金を減らしただけとなりますが、なぜなら、現物の玉を現時点では切れない以上、手持ちのキャッシュからロスカット費用を出すしかないから、かなりがっくり来ると思います。

しかし、自分の現物をトレードして、それがロスカットになったとしても、そのロスカットは単にフルヘッジして評価損を固定している、その評価損を少し減らすことになるので(なぜなら、私の現物に対して仕掛けるトレードはいつも空売りなので、ロスカットになるときには、私の現物の評価額が上がっている)、たとえ、そのロスカットによって手持ちのキャッシュを減らしたとしても、いつかはその現物の評価損を減らしていかないといけないので、それが少し早めに実現しただけと思えるので、とても精神的に楽です。

私がトレードする際には、この精神的に楽というのが、ものすごく重要です。いつもいかにすれば、精神的に楽にトレードできるかを考えています。

私がうねり取りする際に資金効率が多少悪くなっても、両建てを多用しているのも、そうすることによって精神的にとても楽にトレードができるからです。それ故、どんな相場状況になろうと、安定的にこつこつ利益が積みあがっていっています。

ただ、こつこつ利益が積みあがる地味なトレードをひたすらしているので、たまには大勝ちするトレードをしてみたいと思うことが何度もあります。

しかし、そのたびにそういうことをしたときだけ、なぜか逆にいかれて、大負けすることが多かった経験を思い出し、やっぱりいつも通りのトレードを心掛けようと思いとどまることの連続です。

現物トレードはこんな感じで、1回しか9月はトレードできず、ほとんど利益が出せませんでした。しかも、その微々たる利益も自分の現物には日々コストを払ってフルヘッジかけているため、そのコスト代に消えていき、ほとんど利益なしでした。

さて、一方、CFDでのスイングトレードですが、こちらは9月最初に区切っていた状態から新しいトレードを始めましたが、先物が上に下に動いてくれたおかげで、8月に引き続き9月も利益を出すことができました。

ただ、9月から始めたトレードはこの間一度も区切ることなく、現在も続いていますので、最終的に区切った段階でどうなるかはまだ分かりません。区切った状態からトレード再開して、また区切った状態にするまでが私にとってのワントレードなので、今回のトレードが無事にプラスで終えられるかどうかは、終わってみなければ分かりません。

ただ、そのワントレードをプラスで終わらせるように、日々建玉操作をやってプラスに持っていくようにしているわけなので、だいたいにおいてプラスで終わることが多いですね。そうでないと、利益が積みあがっていかないので。

このように、私の場合、一度うねり取りを始めたら基本的に玉をすべて落とすことはせず、いつも必要最小限の玉を残しているので、玉のある区切った状態からトレードを始めて、次に区切るまでがワントレードという感じになります。そして、そのワントレードをプラスで終わらせるように日々トレードしていくわけです。

今、CFDでやっているスイングトレードは、9月半ばあたりまではずっと底練りのレンジを取るトレードをやって、9月後半から現在までは、私の別のブログで書いた「安値の現物の買い玉を持っているとき、どうトレードするか」の記事で書いたような感じで今ずっとトレードしている感じになってます。

その記事では安値の買い玉での例ですが、それをCFDでやってみるわけです。ただ、CFDの安値の買い玉は大暴落でも来れば、簡単に評価損になってしまいそうなので、今、相場が上がっている状態ですから、常にダウンサイド警戒のトレード内容にして、現在トレード中です。

ところで、9月からはこれらのトレードとは別に新しいことに挑戦してみようと、オプショントレードの勉強を真剣に始めてみました。スイングトレードはこの先も当然し続けるつもりですが、もう1本安定的に長く相場から利益を上げ続けることができる柱がほしいと思って、勉強してみることにしました。

ただ、今学ぼうとしているオプショントレードのスタイルは、今までのトレードとはまったく発想が違うので、日々四苦八苦、右往左往の連続です。その発想の違いは、今まで蓄積してきたスイングトレードでの考え方をぶっ壊して、まったく新しい考え方を構築しないといけないほどです。そのため、まだオプショントレードのなんたるかがほとんど分かっておらず、まだリアルにトレードするまでには至っていません。しかし、実践での経験なくしては分からないことも多いと思っていますので、オプションもいずれリアルのトレードしてみようと思っています。どうなりますやら。

9月相場も終わってみれば、CFDトレードはまだ続行中ですが、いちおう利益を出して終わることができました。相場の神様に感謝です。どうもありがとう。

10月相場も引き続きこの調子でいつも通りのトレードを心掛けようと思います。いつも通り、いつものごとく、トレードをし続けるのが、一番です。

10月相場もどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク