2019年の相場に入り、はや2月。

1月のトレードについてまとめておこうと思います。

1月は、年末に年越しリスクを避けて、

現物1銘柄と塩漬け1銘柄、

それと、両建てして損益が発生しないようにした

先物以外のポジをすべて落としていたので、

実質、ほぼニュートラルな状態から始めることになりました。

1月4日の大発会は、かなり安く始まったこともあり、

監視銘柄の中でこれは安いという銘柄に買いをいれて、

今年のトレードが始まりました。

今年になってからもまだ自分のトレードスタイルを

探しをしている状況で、

どのようにトレードしていけばよいのか、

実はまだ分からないでいます。

大発会で買いをいれた銘柄はすぐに上がりましたので、

すべて利食いして、

2019年はプラスから始まることになりました。

その後、昨年から持ち越していた現物や、

先物トレードなど、

自分に合ったトレードスタイルを探すべく、

あれこれ模索しながらのトレードが続いています。

今年は現物だけでなく、

先物のトレードもあれこれ試してみようと

先物もチャンスと思ったときには、

積極的にポジを取るようにしています。

今のところほぼデイのようなトレードになっていますが、

先物も今のところプラスで回せているので、

さらに工夫したトレードを模索しようと思っています。

現時点で、現物、先物のトレードで1月は

なんとかプラスで終われたので、

ひとまず、ほっとしているところです。

今日現在のポジは、現物1銘柄と

先物の2ポジだけとなっています。

現物は塩漬けて5年目になる1銘柄で

これは、今、売り越しにしています。

なので、下がれば、利益が出る形になってます。

先物は今現在両建てして

次のチャンスを待っているところです。

1月後半、動きがほぼ横横になってしまいましたので、

2月はそろそろどちらかに大きく動いてほしいところです。

どんな相場になりますやら。

スポンサーリンク