今日は注目していた銘柄が底値圏に来たので,

今日上がらなければ,

スイングでもいいかなという気持ちで,
エントリーしてみました。

そうすると,うまい具合に上がってくれたので,

自分が満足できる利益が出たところで
決済しました。

決済した位置は,過去の値動きから

いったんそこで止められるだろうなと
思ったところでもありましたので。

しかし,結果からみると,

さらに倍くらいの利益を得ることができたので,

利確をぐっとこらえて利益を伸ばすべきだったと
反省しているところです。

エントリーもそうですが,

利確するときも,
それなりの根拠に基づいてするべきで,

自分が満足できる利益がでたからという理由で
決済してしまったのは,

完全に自己都合であって,

今後は根拠に基づいた利確を心掛けようと
思っているところです。

しかし,そうは言っても

満足できる利益が出ている以上,

それを失いたくはないという気持ちは
誰もがありますよねえ。

トレードはエントリーも重要ですが,

決済するときもとても重要で

どちらも何らかの根拠に基づいて
すべきと思うのですが,

自分が満足すべき利益が出れば,

そこで決済というのもありかなという気はします。

ただ,損切りのリスクを負いながらのトレードですので,

自分の都合で決済するのではなく,

やはり利をのばせるところはのばしていく

それが大切だとは思います。

いつも利確するときは,この葛藤ですね。

利益が十分に積み上がっていれば
余裕を持って利をのばすことができるのですが,

そうでないと,

取れる利益は確実にとろうと考えてしまいがちです。

なので,はやく利益をもっと積み上げたいですね。

日々,努力あるのみです。

スポンサーリンク