トレードでなかなか勝てない人は

いわゆる,

コツコツ,ドカン~

をしてしまっていることが多いのではないでしょうか。

かくいう私もトレードを始めたときは
そうでした。

これを克服するには,どうすればいいのでしょうか。

私なりに考えた結果は,

コツコツ,ドカンの逆をすればいいのではないか

ということです。

つまり,

損失はコツコツで

利益はドカーン

を実践するということです。

これは言うは易し,実行は難しですけど。

エントリーした直後から
自分の思う方向と逆行してしまったら,

それは,もう負けトレードだと判断し,
すぐに損切りをするということです。

これは,エントリーしてすぐに利益がのってしまうと,

それを失うことが怖くて,すぐに利確してしまうのと
同じことと考えればいいのではないでしょうか。

損するのがいやで,また戻るだろうと,

あらぬ期待を持ってしまうことがドカーンの原因ですので,

何も考えずに,損切り位置でスパッと切る,

そのことを躊躇なく実行することで,

結果として,利益が増えているというトレードをすべきでしょう。

ここで,重要なのは,

トレードの期待値がプラスになっていないと

単なる損切り貧乏になってしまうので
注意が必要です。

ところで,損切りは2ティックとか,
3ティックとかの固定値で行うべきかどうかは
悩ましいところですね。

理想としては,固定値ではなく
的確な損切り位置で行うべきでしょう。

ただ,最初のころはそれがどこか分からず,
とても悩ましいですね。

そういうときは,
固定値での損切りもありかなとは思います。

また,利益は大きくのばさないと,

利益が残っていかないので,

ある程度,買値と同値撤退も覚悟で,

利をひたすらのばすことも考えた方がよいのかもしれません。

これも実際にするとなると難しいですけどね。

ともかく,コツコツ,ドカーンの逆をすれば,
いいだけですので,

それを心掛けてトレードをしたいものです。

スポンサーリンク