デイトレードは1日でものすごい金額の利益を出せるイメージがあり,
トレードを考えている方には憧れの手法ではないでしょうか。

実際,私もデイトレードに憧れて,たいしたスキルもないのに
トレードを始めた頃からデイトレードにあけくれていました。

トレードを始めた頃はトレードのスキルがないので,
こわごわ少ないロットでトレードしていたのですが,

意外と勝てるので,同じ勝つなら,ロットをあげても同じだと思い,
トレードを始めてわずか数週間でロットをかなりあげて
トレードを始めてしまいました。

そして,ロットをあげてもその時の相場環境が良かったために
結構,勝つことが多く,

1日で数十万円の利益を上げることが何度となくありました。

しかし,相場環境が悪くなると,ロットをあげてのトレードは
トレードスキルがないと,本当に危険で破産を招きかねません。

そもそもトレードスキルがないと,
相場環境が悪くなったということに気が付かないです。

実際,私は気が付きませんでしたので,
それで大損失を出してしまいました。

資金が少なければ,一発退場するところでした。

それ以来,デイトレードはかなりスキルがなければ,
簡単にはできないトレード手法だということが分かりました。

特に,損切りがスマートに行えるまでは,
トレードの初心者がデイトレードをするのは避けた方がよいと思います。

デイトレードは1日の中での値幅を利用して利益を出す方法なので,

大きな利益を得ようとすれば,ロットをあげていくしかありません。

ロットが少ないと,たいして利益ができませんので,
それなりに利益を出すためには大きなロットで
トレードをすることが多いです。

もちろん,値幅があれば,少ないロットでもよいのですが,

値幅があるということは,少ないロットでも大きなロットと同じ
リスクを背負うことになります。

1日で大きな利益を出す必要がなければ,

大きなロットでのトレードや
値動きの荒い銘柄をトレードしなければ,
デイトレードでも大損する危険は小さいでしょう。

少ないロットで値動きが荒くなければ,
損切り額もさほど大きくないでしょうから,
損切りをスマートに行うことができるからです。

もちろん,少ない損切り額であっても
損きりすべき時に損切りができないのであれば,
デイトレードするのは危険だと思います。

初心者がデイトレードをする条件として,

どんな損失額であっても損切りすべき時には
しっかり損切りできるスキルが必要です。

数千円の損切りは出来るが,

数万円,数十万円の損切りができなければ,
大きな利益を出せるようなロットや銘柄での
デイトレードは危険極まりないと思います。

初心者でデイトレードをしたいときは,
損切りがためらわずにできるロットで
始めるといいでしょう。

そして,最初は損失が出て当然という気持ちで
デイトレのスキルを身に着けていくことです。

最初から利益を出そうと思うと,とても大変ですから。

デイトレードは車にたとえると
F1レーサーのようなスキルが要求されます。

それだけデイトレは難しいと思います。

デイトレで簡単に稼げるとは思わない方がよいでしょう。

デイトレでコンスタントに稼げるようになるためには
かなりのスキルが要求されるということを
知っておく必要があります。

スポンサーリンク