こんにちは。久々にブログ更新してみました。

いつもツイッターでツイートしてるので,

ブログの更新をほとんどしなくなってしまったのですが,

2017年の上半期を終えたので,
上半期の感想を書いてみることにします。

現在,上半期を終えてのポジは,次の3ポジとなっています。

◆現物
うねりポジ:区切った状態(今年8回目の区切り)
塩漬けポジ:売り上がり中(ロングの6割ほど売りを入れてる状態)

◆先物
ミニ:売り上がり中

今年は上記の3ポジしかトレードしておらず,

私のトレードは基本,銘柄固定のうねり取りなので,

特定の銘柄の上げ下げを丁寧にとっていくトレードをしています。

今年の前半は,うねりポジのトレードがメインで,

先物は練習トレード,

塩漬けは上に吹いたら,売りを入れるって感じでトレードしてました。

塩漬けはめったに上に吹かないので,

現在,やっと今年1回目の売り上がりを6月から始めたところです。

今年上半期のトレードの感想ですが,

うねりポジは,今年7回目の区切りまでは調子よく行ってたのですが,

8回目のうねり取りは,相当しんどかったですね。

区切るまでに3ヵ月もかかってしまいました。

というのも,8回目のうねり取りは
買い下がりして,

次の上げをとる予定でトレードしていたのですが,

下落後の底練りが2ヵ月くらい続き,

あまりの底練りの長さに我慢できず,

安値で買った買い玉を大きく上がり始めるまでに
底練りのレンジの上限でほとんど利食いしてしまったので,

やっと上に上がった頃には,
買い下がり始めたころの買い玉しか残っていないことに。

そのため,8回目の区切りをした時点では,
買い玉の利益があまりない状態で

買い下がりしてたときの,
上からいれた売りの利益だけという有様でした。

せっかく買い下がりしたのに,
買いの利益があまりなかったので,

今回の買い下がりはちょっと反省点が多かったですね。

底練りが長くてもいずれは上がると信じて,
じっと待つ大切さを痛感した今回の買い下がりでした。

まあ,実際のところ,底練りと思っていたところから,

さらに下に落ちたかもしれず,

実際,前回の買い下がりのときは,
底が抜けたかのように相当下まで落とされたので,

なかなか長く上がるのを待てるものではないんですけどね。

いずれにしても,今回の買い下がりは全然美しくなかったです。

9回目のうねり取りは,もっとエレガントにいきたいものです。

先物は今年に入り,あれこれトレードしてみたのですが,

現物の波の感覚と全然違うので,右往左往しまくりでした。

特に,日足でトレードしようとすると,
レンジになることが多く,

ほとんど玉を動かせないまま,
じっと見てる日が続くことがしばしば。

大きくトレンドが出ないと,
現物のようにはトレードできないので,

先物のトレードはかなり難しいですね。

特に,日足でうねり取りしようとするのは,

あまり賢くないトレードのような気がします。

最初からレンジになると分かっていれば,
簡単なんですけどね。

先物は日足ではなく,
1時間足でトレードした方がいいのかもしれません。

まだまだ先物の波にはうまく乗れてないので,

下半期は先物トレード,さらに工夫してみようと思います。

今のところ,下半期も上記の3ポジのみトレードする予定ですが,

うねりポジは,今区切った状態なので,

これを機に他の銘柄に乗り換えも考えるかもしれません。

うねり取りはゆったりトレードする方が結果がよく,

目先の利益を追い求めようとすると,

うまくいかないことが多いですね。

なので,じっと待つことが苦手な人には,
うねり取りはしんどいトレードスタイルかもしれません。

いかに玉を動かすチャンスまで何もしないで待てるか,

これが利益を出すこつかもしれません。

基本,いかに損しないかを考えてトレードすると,

自然と利益が残っていくんですけどね。

ちなみに,私のトレードは,
値動きの波に乗ることを考えているので,

移動平均線や各種指標系などはほとんど見ていません。

たまに移動平均線で株価の大きな流れをみることはありますが,

玉を動かすタイミングは値動きだけで判断しています。

それでも,特に困ったことはなにもないので,

トレードの判断はできるだけシンプルなものでするのが
いいのかなあと思ったりしています。

結局は,上がるか,下がるか,それだけですもんね。

今年の下半期,上半期より
さらにうまくトレードしたいものです。

残り半年,トレードを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク