2018年も気が付けば、10月も終わり、あっという間に11月。時が過ぎるのは、ほんと早いですね。

さて、10月相場は、様々な銘柄が大きく下がってきたこともあり、狙っていた銘柄の買い下がりをあれこれやっていました。

10月は、同時に10ポジくらい持ってたのですが、こんなに同時に持ったことがなく、未知の世界でした。

ちなみに、昨年は銘柄固定のうねり取りをずっとやっていたので、1年間で2銘柄しかトレードしてなかったです。

2銘柄のうち、1つがうねり取り用で、もう1つが塩漬け株に対する売り上がりトレード。

そういうトレードしかしてなかったのに、10月は同時に10ポジくらい保有するという未知の世界で、しかも、買い下がっても買い下がっても、なかなか上がらず、どうなるかと思っていましたが、そのうちの多くが読み通り、下がったあと、上がってきて、無事利食いでポジ解消となりました。

もちろん、買い下がり途中であっても、決算をうけて大きく下落するのではないかと思ったポジたちは、潔く決算前にロスカットしたりしました。

実際、決算勝負をさけるためにロスカットした買いポジ1つは、決算で暴落しました。

決算勝負ではいい思い出が何もないので、できるだけ決算勝負はしたくないところですが、今回、買い下がりしてた銘柄で決算勝負した、とある銘柄は決算で上に吹き上げてくれ、本当にうれしかったです。

このように収穫したり、ロスカットしたりして、現在、3ポジまでポジ解消をしたのですが、、未だに買い下がり継続中のもあり、それらも早く収穫したいところです。

10月相場は、いろいろと買いポジを利食いできたこともあり、9月の負けをすべて取り返し、さらにプラス利益で終わらせることができました。

とにかく、プラスで終わったので、ほっと一息です。

相場の神様に感謝です。本当にありがとう。

スポンサーリンク