ついに8月相場始まりましたね。7月相場、お疲れ様でした。

8月相場始まってすぐに大きく下げてしまいましたが、この先、どう展開していくのでしょうか。

さて、7月相場が終わりましたので、ここで7月のトレードについて書いておきます。

7月のトレードも、CFDと私の鳴かず飛ばずのいつもの現物の2銘柄のみのトレードでした。

私は基本的に銘柄固定のトレードしかしないので、7月もいつも通りのトレードとなりました。

現物はフルヘッジしているので、上がれば、売り上がりをして、下がれば、買い戻してフラットに戻すというトレードを7月もずっとやっていました。

この銘柄は売り上がりすれば、すぐに落ちてくるので、利益を出せはするのですが、いかんせん、いつ上がるか分からないし、上がってもちょっとだけみたいな、どうにもならない銘柄なので、上がったら、ラッキーくらいのつもりでトレードしてます。

一方、CFDは、5月連休明けからずっと上に下にスイングで動かしてますが、7月は安値の買い玉を持ちながら、先物21000超えてからは、ひたすら、上がれば、売り上がり、下がれば、買い戻しをずっとやっていました。

21000超えてからは、いつ大きな下落があってもおかしくはないと思っていたので、上げの利益を取ることよりも、基本、戻りは売り戦略でトレードしてました。

上げも下げも両方取れればいいんですが、どういうリスクの取り方をするかによって、戦略も変わってきますよね。

現在、必要最低限の買い玉と売り玉を残している状態ですが、8月はこの玉をどう動かしていくのか、いろいろ考えどころです。

7月のトレードは、終わってみれば、いつもの2銘柄のみのトレードで、しかも、ひたすら空売りだけをしていたという結果になりましたが、7月も無事にプラスで終われましたので、相場の神様に感謝です。

どうもありがとう。

8月も気を抜かずに、いつものトレードを心掛けるつもりです。

8月もよろしくお願いします。

スポンサーリンク