3月末に最後の記事を書いたあと、半年間ブログの更新をしておらず、
どうもすみませんでした。

この間、いろいろなことがあり、ブログを書く気力がなかったのですが、

今日から時間があるときはブログを書こうと思います。

最初に、2月末からうねり取りの買い下がりをしていたポジは、
想定外の動きをされまくり、

結局、6月初めにもうこの動きは取れないと判断し、
LCしてポジを解消しました。

そのLC額がかなり大きくなってしまい、

それもあって、しばらくトレード恐怖症になって、

6月と7月はほとんどトレードができませんでした。

ただ、トレードはせずとも日々、値動きはみていたのですが、

やっと8月に入ってからトレードする気力がわき、
8月からトレードを再開してみました。

買いで大きくやられたこともあって、

8月からはしばらく売りの練習として
個別銘柄の売りを中心にトレードしてみました。

トレード恐怖症からのリハビリトレードのような感じで

最初は利益がでれば、さほど利を伸ばそうとしないで
早め早めに利食いしたせいか、

1トレードがたいした利益にはなりませんでしたが、

それでもチリ積も効果(?)で、

8月はプラス利益で終わることができました。

しばらく売りばかりやって思ったことは、
やはり売りは買いよりかは難しいですね。

売り上がりするときは、買いから入って
売り上がるのが心理的にもよさそうです。

8月は、幸運にもプラスで終わらせましたが、

9月のトレードは未だ苦戦中です。

というのは、9月前半は売りで少し利益がでたのですが、

安値で買い玉を仕込んでおらず、

この上げを指をくわえてみてるだけになってます。

今年、買いで大損失を6月にだしてしまったので、

買いが怖くて安値で買い玉を仕込めなかったのが
かなり痛かったです。

一度、トレード恐怖症になってしまうと、

気持ちを劇的に切り変えないと、

なかなか思うようなトレードができず、

すっきりしないトレードばかりなってしまうので、

トレードって気が充実してないとだめだということが
ほんとよく分かります。

9月相場もあと数日となりました。

現在、売り上がり中のポジが3つあり、

うち2つは、想定内の動きではあっても、
相場全体の雰囲気がよく、

ほんとに売り上がりしてよいのだろうかという思いがあり、

一度買いヘッジをいれてフラットにして様子見中です。

このままさらに上がるようなら、買いを増やして買い転換するか、

このまま上げどまるのを待って、売りを追加して、次の下げを取るか、

どういう戦略がいいのか、日々の動きをみつつ考えているところです。

あと、もう1つ、売り上がりしてるポジは、

現在も売り上がり続行中で、次の売り追加ポイントにくれば、

今のところ売りを追加予定です。

これは、相場が下げた時の、保険のような感じで
売り上がってます。

なので、このまま相場全体の雰囲気がよければ、

新規に買いポジを建てるか、区切ってるポジを買い転換して、

売り上がりしてるポジのヘッジとすることも考えてます。

いろいろな戦略が考えられるのですが、

まずは日経平均が24000を超えてさらに上昇するのか、

この上げはこのあたりまでなのか、

それ次第で次の手が決まりそうです。

結局、個別銘柄には個別銘柄の顔があると言え、

相場全体の流れにやはり左右されますので、

大きな流れをみつつ、個別のトレードも考えたいと思います。

さて、この先、どうなりますやら。

スポンサーリンク