今日の株式相場は全体的に買いが多い状況でした。

私が注目していた銘柄にも動きがあり,

明日以降この動きがどのようになっていくのか,
注目しているところです。

その動き次第では,ロングのポジションを持ちたいですね。

ただ,すでに動いてしまったので,どのようにロングするか
難しいところではあります。

本当は,動く前に仕込んでおきたかったのですが,

トレードに使える資金が少ないと,

エントリーしたものの,そのまま動きが長期間ないと,

資金を回転させることができず,何の利益も生みませんので,

いつ動くのかと,その動く兆候をエントリーせずに監視していたわけです。

そうしたら,今日いきなり動いたので,しまった!と思ったわけです。

トレード資金が豊富にあれば,あらかじめ仕込んでおいたのですが,

こればっかりは仕方がありませんね。

さて,明日どうのような動きを見せてくれるのか注目です。

今日は全体的に上がった銘柄が多かったように思うのですが,

上昇するときには本当にゆっくりと上がり,

下落するときには本当に一気に下がりますよね。

本当はその逆であって欲しいのですが……。

しかし,まあ,そのような動きになるのは当然かなとは思います。

誰しも株を買う時は安く買いたいですから,

たとえ株を多く買う時であっても株価が上がらないように
少しずつ少しずつ買っていくでしょうし,

株が下落するときは,一気に逃げたいでしょうから,

みなが一斉に売りに出すために滝のごとく下落します。

いわゆる,ナイアガラの滝ですかね。

私はこのような滝に何度も巻き込まれてしまいました。

そのようなときは,ロスカットを手動でしていたら,
とても間に合いそうにありませんね。

実際,何度も間に合わず,あっという間に下の方まで
落とされてしまいました。

このような経験から,私は株を買った瞬間に
ロスカットの位置にロスカット注文を入れるようにしています。

そうすることによって,一気に落とされても
そこで必ず決済されるからです。

トレードで資金を守るのは本当に大切なことですので,

何があっても最低限の損失でおさえたいものです。

スポンサーリンク