トレード資金が少ないと,

100円そこそこの低位株を選びがちになります。

低位株の方が少ない資金でもロットを多くすることができ,
利益を出しやすいと思えるからですが,

では,低位株でコンスタントに稼げるかというと,

これがなかなか難しいというのが

実際に低位株でトレードをしたことがある
私の実感です。

確かに,低位株は資金が少なくても
ロットを多くすることができるので,

すっごく魅力的なのですが,

100円前後の低位株は株価が安いだけあって

株価が上下に1日数ティック動くことがなかなかなく,

数ティック動くときにタイミングよく
エントリーしなければならず,

そのタイミングを見極めるのが難しいです。

タイミングがまずいと,

そのまま何週間も動かないこともざらで,

さらには,上がるどころか,下がったりして

そのまま損切りになったりします。

やはりコンスタントに利益を上げ続けるには

1日のうちで上下にある程度の値幅で動く銘柄の方が

結果からみると,とても効率がよいことが分かります。

資金を回転させずに,じっと待つことができるのであれば,

将来性のありそうな低位株を買って
じっと待っていることもありだとは思いますが

利益を出し続けていきたいのならば,

1回のトレードによる利幅が少なかったとしても

低位株ではない,売買代金が多い,流動性のある,
それなりの銘柄を扱った方がパフォーマンスが
よいような気がします。

低位株を扱いたいならば,

動くタイミングをしっかりと見極めて

ここぞというときにエントリーするつもりで
毎日,値動きを監視しておく必要があります。

私は低位株で本当に苦労したので

最近は100円そこそこの低位株は
ほとんど扱う対象にしていないですね。

もちろん,上がりそうなものを見つけたら
その限りではありませんが,

そのときだけで,コンスタントに扱うことは
まったくしていないですね。

低位株で稼ぎたいのであれば,

低位株なりの難しさがありますので,

それを覚悟の上で扱うといいと思います。

スポンサーリンク