よく巷では株やFXのトレードで何千万とか,何億稼いでるとか,
トレードを専業にして生活を楽しんでいますとか,
そのような話をみますが,

実際のところは,本当にトレードで生活ができるものなのでしょうか?

実際に私は株のトレードをしていますが,

トレードを始めて6ヶ月目なのに全然トレードだけでは
生活ができてないです。

トレードだけで生活をするには,トレードに使う資金が
ある程度多くないとダメで,

資金が少ないと,利益を大きくするのはなかなか難しいです。

それに,相場の世界は甘くはなく,相場で相当もまれないと
トレードだけで生活するのは厳しいですね。

しかし,真剣に相場に取り組むのであれば,
トレードだけで生活をするのは可能だと思います。

トレードを始めた頃は,ひたすら負け続けたりしますが,

それを繰り返すうちにどうしたら
負けにくくなるかが分かってきます。

つまり,失敗トレードからいろいろと学ぶわけです。

そして,負けにくくなると,自然と利益が出始めます。

日単位で考えると,ドローダウンの日もありますが,
月単位で考えると,利益が出ている,

そんな感じになっていれば,利益が積み重なっていきます。

トレードの活動資金が減っていかない限り
トレードは続けることができますので,

トレードを始めたいのであれば,

まずは,資金をいかに減らさないかを考えた方がよいです。

実際にトレードをしてみると,よく分かるのですが,

資金を減らさないようにトレードすることがどれだけ難しいか,

最初は資金が減っていくと思った方がいいですね。

そのうちに,利益が出たかと思うと,ドローダウンになったりの
トントンのレベルになり,

それを乗り越えると,次第に利益が出始めるようになります。

トレードをしても利益がなかなか出ない時は,
トレードの学校に月謝を出して通っていると思えばいいでしょう。

何かを身に着けるためには,それだけの対価が必要だと考えれば,

トレードを自分のものにするためにはある程度の出費は
避けられないものです。

そのためには,トレードを始めるにあたり
ある程度の余裕資金でトレードを始めることをおすすめします。

トレードで負けなくなると,次第に運用資金が増えていきますので,

そうなると,利益も大きくなっていき,

トレードだけで生活ができるようになります。

ただ,トレードでの生活を考えているのであれば,

トレードで生活ができるめどがたつまでは,
トレード以外の収入源はしっかりと確保した上で
トレードを始めた方が精神衛生上いいですね。

トレードを始めたあたりは本当にドローダウンを繰り返しますので,

トレード以外の収入源がないと,

トレードをしても資金が減っていくばかりで

日々の生活のことを考えると,それはもう恐怖の日々です。

トレード以外に収入源をもった上でトレードをすると

それだけ気持ちに余裕がでますので,

ゆとりをもってトレードに取り組むことができます。

トレード以外に収入源がないと,

ドローダウンだけはできないと思うようになり

そう思うと,損切りがなかなかできず,
大負けをしてしまいます。

トレードは買ったり,負けたりを繰り返しながら
トータルで利益を出していくものですから,

個々のトレードではドローダウンは必ずあります。

そのようなドローダウンを受け入れる心の余裕がある中で
トレードをしなければ,

トレードで勝ち残っていくことができませんので,

何度も言いますが,

トレードで生活ができるようになるまでは
トレード以外の収入源はしっかりと確保しておいて
トレードを始めることをおすすめします。

トレードをしても日々の生活費が稼げないどころか
資金が減っていく,あの恐怖,

トレード以外に収入源がなければ,
とても耐えられるものではありません。

その恐怖が続くと,トレードをするのが怖くなり,
トレードができなくなってしまいます。

くれぐれもトレードは余裕資金で行い,

トレードの最初はしっかりと
トレード以外の収入源をもっておきましょう。

スポンサーリンク