トレードを行う上で一番怖いことが何かと言えば,
トレード資金を失ってトレードを続けることが
できなくなることです。

これだけは何としてでも避けなければなりません。

しかし,トレードで負けが続くと,
早く損失を取り戻したいという思いから
ロットをあげてトレードをしてしまいがちです。

そして,ロットをあげてトレードをして負けると,

さらに損失が拡大という悪循環をまねきます。

もちろん,ロットをあげてうまくいけば問題はないのですが,

私の経験からだと,たいていは負けますね。

ロットをあげてトレードすると,

もう損失を出せないという思いからトレードをしますので,

損切りすべきときに損切りをためらってしまい

そのまま塩漬けになってしまったり,

想定以上の損切り額になったりして,
大きく資金を減らすことになり,
トレードができなくなったりします。

そういう事態にならないためにも負けが続くときは,
勇気を持ってロットを落としたトレードを
心掛けるようにしたいものです。

ロットが少なくてもトレードで利益を出し続ける限りは
いつかはその損失を取り戻すことができます。

私も少し大きな額の損切りをしたときは,
この損切り額を1回のトレードで取り戻すのは
無理だよなあと思いながらも

その後,数回の勝ちトレードを経てみると,

意外と損失をしっかりと補っているものです。

それが可能なのは,トレードに熟達するまでは
ロットを落としたトレードを心掛けているからだと思います。

これがロットをあげた勝負に出て負けてしまうと,

それを取り戻すのに数ヶ月以上かかってしまうかもしれません。

そうなってしまうと,精神的に参ってしまいそうです。

やはり自分の資金量にあった適正なロットで
トレードを続けることがもっとも大事ですね。

ちなみに,私の場合,トレード資金の1%くらいを
1回のトレードで出してもよい損失額とすることが多いですね。

スポンサーリンク