2019年10月のトレードについて、すでに書いたつもりでいたら、まだ書いていませんでした。

どうもすみません。

10月から初めて実弾でオプショントレードを始めたので、そのことを実践オプショントレードに書いたので、それで10月のトレードについては書いた気になっていました。

10月のトレードは、9月から始めたCFDスイングトレードがまだ継続中で、それは11月に入った今も続いています。

現在、CFDスイングは、先月の報告でも書きましたが、私の別のブログで書いた「安値の現物の買い玉を持っているとき、どうトレードするか」の記事で書いたような感じで、今もずっとトレードしています。

10月のCFDスイングトレードも、安値の買い玉を持っていますので、上がっては売りを追加し、下がれば、売りを買い戻すをひたすら繰り返している日々でした。

この作業は、スイングとして大きなうねりを取るために必要な玉は残したまま、それら以外の玉で日々リスク調整を兼ねながら、ちょこまか利食いを繰り返してる感じでやってます。

さらに、10月はいつもの私の現物が少しでも上がれば、空売りし、下がれば、買い戻しを数回することができました。こちらはたいした利益にはなりませんでしたが、フルヘッジしてるコスト代くらいにはなりました。

さらに、上でも書きましたが、10月からはリアルにオプショントレードを始めました。

このOPトレードについての詳細は、実践オプショントレードに書いておきましたので、ご笑覧頂ければ幸いです。

結局、10月のトレードは、CFDスイングは今も続いていますが、10月もちょこまか利食いした分と、現物の空売りでの利食い、そして、初OPトレードでも利益が出ましたので、トータルプラスで10月も終わることができました。

相場の神様に感謝です。どうもありがとう。

11月も引き続きCFDスイングをやりながら、自分の現物の空売りトレードもチャンスあれば行い、10月に引き続き、オプショントレードもしています。

11月も10月同様に難しい相場となっていますので、大きな損失を出さないようにトレードしていきたいと思います。

スポンサーリンク