トレードを日々行っていると,

トレードには自分の心の状態が映し出されているのが
よく分かります。

どういうことかと言いますと,

気持ちが充実しているときは,トレード結果が良く,

そうでないときは,なぜか良い結果が出ないからです。

これは,本当に不思議なのですが,

私のトレード経験では実際にそうなっています。

心が安定していないと,トレードにおいても
悲観的なことばかりを考えてしまい,

必要以上に怖がって利食いが早かったり,

エントリーが遅れ,結果として損切りになったりと,

良い結果が出ないのかもしれません。

これが心にゆとりがあると,

自分の判断に自信が持て,エントリーすべきところで
しっかりとエントリーができ,

たとえ,それが損切りになっても次のチャンスがあるさ,

とポジティブな気持ちでいれらるので,

良い結果が出るのではないかと思います。

特に,大負けをしたり,損切りが続いたりすると,

気持ちが悲観的になっているだけでなく,

負けの分をすぐにでも取り返そうと,
取引量を多くしたりして,さらに,負けを増やす,

という悪循環に陥りますので,注意が必要です。

そのような気持ちの余裕がないときには,
トレードをしばらく休み,

気分転換などをしっかりしてから

トレードに復帰するのがよいでしょう。

これは私の経験から本当にそう言えます。

トレードで大負けしたり,損失が続くと,

トレードすること自体が怖くなり,
なかなかエントリーができなくなったり,

トレードのことを考えると,
ストレスで精神的にまいってしまったりします。

トレードには自分の心の状態が驚くほど反映されますので,

トレードを行う際には心が充実しているときにしましょう。

スポンサーリンク