トレードで利益をだすためには、

単純に上がるか、下がるかを
当てるだけでいいのですが、

簡単なように思えて、
これがとても難しいということは、

みなさん、よくご存じのことと思います。

1年間ひたすらトレードをしたのに、

1年たってみると、
マイナスリターンになることも。

そんな経験をすると、

この1年間は何だったのかと思うことでしょう。

しかし、結果としてマイナスリターンに
なったとしても、

その1年間のトレードの経験というのは、
その後のトレードの糧になるものなので、

さほど悲観することはなく、

なぜマイナスリターンになったのかを考え、

次はそうならないように次の1年のトレードを
すればいいだけのことです。

ただ、現実問題、そうは言っても

マイナスリターンになると、

トレード資金をリアルに減らしてしまうので、

このままトレードを続けても
またマイナスリターンになって、

資金を減らし続けてしまうのではないかと
思ってしまいがちです。

そんなことを思ってしまう人に贈る言葉。

ほんのちょっとでいいから
年間のリターンがプラスになるように
トレードしてみるといい。

1年間トレードをして、
ちょっとのプラスにしかならないのなら、

トレードなんてしないで、

別の仕事をした方がいいと思うかもしれませんが、

そもそもトレードを1年間やって、

年間リターンをプラスにできる人が
どのくらいいると思っているのでしょうか。

トレードを始めて1年目から
がんがん利益を出せるなんて、

一部の天才を除いてはまずありえませんから

最初は年間リターンをちょっとのプラスで
いいと思うくらいのトレードでいいんです。

たとえば、年間リターンをプラス1万円で
いいと思うトレードを目指してみるわけです。

1年間トレードして1万円プラスにするくらい
簡単だと思うなら

まずはやってみて下さい。

そして、1年たたずに1万円のリターンを
得られたのなら、

その時点からまた次の1年のリターンを
1万円プラスにするトレードをするわけです。

これを繰り返すことにより、

1万円の利益を出すためにかける時間が
次第に短くなっていくことになるでしょう。

ただ、トレードというのは、
欲を出した瞬間からそう簡単には
利益を出せなくなります。

なので、年間利益1万円のトレードを
始めるときには、

たとえば、100万円貯まるまでは、

ひたすら年間利益1万円を目指すトレードを
ひたすら繰り返すなどの工夫が必要です。

そして、無事に100万円貯まれば、

そこで得られた技術と経験を生かして、
次のステップに進めばいいわけです。

トレードが下手なうちに
欲を出したトレードをすると

必ずといってもいいほど、
資金を減らしてしまうものです。

もちろん、ビギナーズラックによって
最初から大きく利益を出す人はいるでしょう。

しかし、そういうラッキーなことが
いつまでも続くわけなく、

下手なのに欲を出したトレードをすると、

いずれ大きく資金を減らしてしまう
ことになるでしょう。

なぜ、それが分かるかというと、

その典型例が私だからです。

私がトレード始めたとき、

トレードのことも、相場のことも、
もちろん、経済の一般的な知識なども

ほとんどない状態でしたが、

トレード始めてわずか一カ月ちょっとで

週間利益が100万くらい出せて

それが2週間続いたので、

なんだ相場なんて、
簡単じゃんと思ってしまったのが、

その後の悲劇の始まりでした。

その頃はまだ相場の怖さなど全く分からず、

たいしたトレードの技術もないのに
たまたま自分の読みがあたっただけなのに、

それを自分の力と勘違いして

平気でハイロットでのデイトレードを
ひたすら繰り返していたので、

その後、資金を利益の何倍も減らしてしまうのに、

そう多くの時間がかかりませんでした。

一度、資金を大きく減らしてしまうと、

今度はもうこれ以上資金を減らすわけには
いかないという思いから、

それまで簡単にできていたロスカットが
できなくなったり、

ポジ取るべきタイミングでまた損失出したら
どうしようかと思うあまりうまくポジが取れず、

タイミングが遅れてポジを取ってしまい、

結果、損失となったり、

そういうことを繰り返してしまいがちになります。

ひとたびそういうスパイラルに入ってしまうと、

なかなか抜け出せないものです。

週間で100万の利益だだせていたのが、

マイナスにしかならなかったり、

数千円とか、数万の利益しか出せないと、

こんなトレードしても意味ないんじゃないか
思ってしまうこともしばしば。

そうなると、どういうトレードを
したらいいのか、

自分でも分からなくなり、

まったく利益が出せなくなります。

そして、トレード=損失という構図になり

トレード恐怖症に陥り、

数カ月間全くトレードが恐怖のあまり
できなくなりました。

そんな経験があるので、

今ではその時とはまったく違うトレードを
し続けているのですが、

自分の馬鹿さ加減に気付くのが遅れたら

今頃は相場から退場して
ここにはいなかったことでしょう。

トレードなんて退場してなんぼ、

退場したら、また他で資金貯めて
また復帰すればいいだけのこと、

そう思っている人もいるでしょうけど、

私は生活費を稼ぐためにトレードしてるので、

どんな状況になろうと、

退場なんて、絶対にあってはならないと
思っているので、

そういう退場する可能性があるトレードは
絶対にできませんし、

するつもりもありません。

なので、少しずつしか利益が
積みあがっていきませんが、

毎年安定的に利益が出続ければ

それでいいという考えでトレードしています。

どういうトレードをするかは、

自分の好みの問題もあり、

人それぞれですので、

自分が好きなようにトレードすれば
いいだけのことですが、

年間リターンをプラスにすることができず、

日々苦悩しているのであれば、

ほんのちょっとでいいから
年間リターンをプラスにするようなトレードを

まずはしてみてはいかがでしょうか。

それができるようになれば、

そこから見えてくるものが必ずあるはずですから。

最初は、ほんのちょっとプラスにすることを
目指すだけでいいんです。

まずは、そこからです。

スポンサーリンク